2015年05月07日

【ブラックバス −ノーシンカーリグ−】






【ブラックバス −ノーシンカーリグ−】


ルアーフィッシングの人気ターゲットの一つが「ブラックバス」

ブラックバス.jpg



このブラックバスを釣る方法としてはルアーフィッシングが最も人気が高い。
ブラックバスが人気の理由はその魚体の大きさと引きの強さ、ルアーに果敢にアタックしてくる事が理由に挙げられる。

 このブラックバスを釣るルアーの一つにワームというソフトルアーがあるが、その使い方の一つが「ノーシンカーリグ」という仕掛けだ。

ノーシンカ―リグとはシンカーを使わないため、ルアーの動きが自然でエサそっくりに見える仕掛けのこと。

ノーシンカ―リグ タックル.png


☆活性の低いバスやスレたバスに効果的☆

 ワームにフックを取りつけただけの仕掛けがノーシンカ―リグ。


名前のとおり、シンカーを使わずルアーの重さだけを使ってキャストするので、小型のものでは遠投できない。大きめのルアーはベイトタックルでもキャストできる。


 シンカーがある場合とない場合ではどのような違いがあるのだろう?

 シンカーを使うリグの場合、ルアーの動きは少なからずシンカーの影響を受けてしまう。しかし、ノーシンカ―リグの場合はそれがない。このため、ルアーがより自然に動き、スレたバスや活性の低いバスにエサらしさをアピールできる特徴がある。


 また、シンカーは根がかりの原因のひとつでもある。ノーシンカ―リグは、その心配がないため、根がかりの心配が少なくなる。オフセットフックを使えば、さらにその心配は少なくなるので、水面を釣りたいときなら、水面を覆う浮き草や水草などへ、どんどんルアーを投げ入れることができるのだ。

ノーシンカ―リグ カバー.png

 反対にシンカーがないので、深いところを攻める場合には向かない。水面からせいぜい水深2メートルくらいまでの層にいるバスをねらうためのリグだ。


☆ノーシンカ―リグには使うための条件がある☆

 ビギナーがノーシンカ―リグを使う場合、3つの注意点があるので覚えておこう。
 ひとつめは、ルアー自体に重さのあるもの、または大きめのサイズを使うこと。これは、投げやすく操作もしやすいからである。


 ふたつめは、バックフラッシュしやすいベイトリールではなく、スピニングリールを必ず使うこと。

 みっつめは、ラインは太くなるほどキャストしにくくトラブルも増えるので、ビギナーは8ポンドラインくらいを使うとうまくいく。

 ルアーは、ステッィクベイト、グラブ、ストレートを使い、カーリーテール、シャッドテール、チューブワーム、キャタピラータイプなどを使うこともある。





☆ストレートリトリーブとストップ&ゴーが基本☆

 ノーシンカ―リグをストレートリトリーブする場合は、バスベイトのように水面を泳がせるといい。ルアーの着水と同時にラインを巻き始めれば、ルアーはスイスイと水面を泳ぎ出す。水面に浮いてこないなら、ロッドを立ててラインを少し速く巻くといい。水に浮くフローティングワームを使うと、まるでトップウォータープラグのように、簡単に水面を動かすことができる。

ノーシンカ―リグ ストレートリトリーブ.png


 ノーシンカ―リグのストップ&ゴーは、ストレートリトリーブの応用だ。着水後、ルアーを水面に出し、そこで動きを止めてやると、ゆっくりと落ちていく。これを繰り返すのだ。コツはロッドの動きだけでアクションさせること。スーッと上げてはルアーを落とす。これを繰り返す。

ノーシンカ―リグ ストップ&ゴー.png


★ねらうポイント★

ノーシンカ―リグ ポイント.png

 ノーシンカ―リグでねらいたいポイントには、桟橋下、浮き草、テトラポッド、倒木がある。

 桟橋下は、うまくルアーを投げ入れられるかがポイント。ルアーを動かさずに落とすだけでも効果がある。

浮き草は、バスベイトで根がかりしてしまうほど密集した場所でも、ノーシンカ―リグなら使うことができる。浮き草の上でルアーをスイスイと泳がせ、巧みにバスを引きずり出そう。

テトラポッドでは、際や浅場に沈んだテトラポッドの上をねらいたい。ストレートリトリーブでバスが出てこないようであれば、ストップ&ゴーでバスを誘い出そう。

 ストレートリトリーブやストップ&ゴーで使いやすいのは、大きめのグラブやフローティングワームだ。

【特定外来生物の取り扱い】



【関連】
ブラックバス
ブラックバス −ウキ釣り−
ブラックバス −ダウンショット−
ブラックバス −キャロライナリグ−
ブラックバス −ラバージグ−
ブラックバス −スピナーベイト−


【ノーシンカーリグ フォールで食わせる!】






posted by マチャ at 11:40| ブラックバス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。